スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IS01の電池がもたないので推奨運用方法

IS01の電池が持たない場合、CPUを食いまくっているプロセスがいる
ってのが定番です。

synergy_serviceなんてのはよく暴走しているのですが(というか、こいつくらいしか暴走しない)

さて、条件ですが、
WIFIをONにして、接続完了後、OFFにする。
んでふたをとじて少し待って開いて確認すると暴走しています。

で、何が原因か色々あるかと思ってとりあえずシステムリセットして、
OSMonitorだけいれて確認したところあら不思議と再現してしまいました。
てっきりアプリとの相性みたいなのがあるものだと思っていました。
となるとしょうがないので、付き合っていくしかないわけですが、
節電のためWifiをON・OFFするよりしないほうがいいのでは?
というわけで、本日IS01を意図的にWifiをOFFにしないで運用したところ、
先日は帰宅時で10%だったバッテリーが本日は70%(直後に60%になったレベルだけど)でした。
往復二時間程度のビデオ視聴と、昼間に少し株価チェックする程度の同程度の条件でした。


IS01では、意図的にWifiをOFFしないというのがバッテリーライフの最適解のようです。

追記
また、以下の方法も有効かも。
WifiのON/OFFをする前に、Bluetoothを一度有効⇒無効とする。
これは起動後1回すればよさそう。
詳しくは検証していませんが、この方法でも暴走しないっぽいです。


LYNXとかはどうなんでしょうね
スポンサーサイト
スポンサードリンク
アプリ一覧
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。