スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スナックパイン

嫁さんが一年越しで食べたかったというスナックパインです。
どうやらテレビとかで紹介されているらしく、剥いて食べれるってのが特徴みたいです。

去年タイミングを逃し、今年ようやく頼むことが出来、5月に注文してようやく先日届きました。


感想としては瑞々しく甘いです。
パイナップルのイガイガする部分が殆ど無いのもいい感じです。


おしりのほうをざっくりと切ったら、あとはパリパリと剥いて食べます。
おしりのほうが甘みが強く、頭の方に行くに従い酸味が出てきました。
これまた飽きずに食べられていい感じです。
ひょっとすると規格外の小さめのよりもある程度サイズがある方が甘い部分が多かったりするんですかね?


ちなみに芯のようなところは残るようにむけますが、
これまた最後にかじれるようで、これが美味しいらしいよ。
と嫁さんはかじっていました。僕も少しもらいましたが、たしかに甘いです。
ちょっとサトウキビみたいだなぁ~と感じました。
でもやっぱり普通に身の部分が美味しかったです。
娘も楽しんでいましたが、残念ながら自分では向けないようで、また来年ね。
といったら来年にはむけるかな?なんて言ってました。自分でむいてもらえないと、剥いては与え、
剥いては与えで、自分がすっかり食べれなくなる感じですね。


規格外のは安いとはいえそれなりといえばそれなりですし、
送料なんか考えたりするとやっぱりそれなりのお値段なんですが、
ちょっと美味しい〇〇って感じではなく、食べ方も違うので斬新です。
一度は食べてみてもいいんじゃないでしょうか。
規格外のは、390円から~となっていますが、送料は別です。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
アプリ一覧
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。