スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Logitech Revue 3.1 日本語IME

Logitech Revue(Google TV)が公式に3.1になったので日本語入力(IME)を試してみました。
直接マーケットから落とせるアプリがなかったので、
マーケットからOI File Manager取得
ES File Managerを野良で取得、OIよりインストール。

あとはDropbox経由でapkを取得なんかでやってみました。

参考までにというか、前提ですが、
どのアプリもGoogleTV対応謳っていませんし、マーケットから落とせるわけではありません。
この結果をもってどうこう評価することはお門違いです。


・ATOK
設定画面を開けるが、Current設定すると強制終了

・OpenWnnフリック入力対応版
設定画面も、Current設定も強制終了

・OpenWnn plus
設定画面も、Current設定も強制終了

・Simeji
微妙に設定項目が見切れるけど強制終了。Current設定も強制終了


・POBox Touch
強制終了

・nicoWnnG IME
強制終了

・ArtIME
強制終了

・日本語フルキーボード For tablet
強制終了

・OpenWnn QERTY
強制終了

・Google日本語入力
強制終了


・かえでIME(体験版)
なんと成功!!すばらしい。とりあえず日本語入力までは確認




また、OpenWnnをビルドして公開している方がいます。
Revueでも確認できました。
ブログのコメントで書いている方もいますが、スペースによる候補の切り替えが出来ないのがちょっと不便ですが、かえでよりは馴染みやすい気がしています。変換精度はいまいちといった感じでしょうかね。
http://tylg-linux.blogspot.com/2011/11/googletv.html


キーボードはハードまたは自動にしないとちょっと挙動がおかしいのと、
Chromeだと入力がうまく出来ませんでした。
ブラウザに関してはAngelとxScopeだけがRevueで動き、かえでがうまく動きました。
Dolphin mini、Opera mini、Sleipnir、Firefoxは残念ながら動きませんでした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
アプリ一覧
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。