スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aboutページを作りたい。

というわけで、Aboutページを普通の画面と同様に作成し、

国際化をしていたわけだけど、


普通にhtmlで書いたほうがきれいなんだよなぁ~

と。


んじゃ、まぁassetsに突っ込んで表示すれば万々歳なんだけど、

これまた困ったことに、そうすると国際化が出来ない(出来ないよね?多分)


じゃあ、res/xmlにxhtmlで突っ込んでおけば・・・

と思ったけど、assetsと違って、file///でアクセスできないっぽい(出来ないよね?多分)


じゃぁ、getResource().getXml()で取得すると・・・

いやね。解析するには便利なんだろうけど、

webView#loadDataに流し込みたいだけのぼくには無駄な・・・

せめてtoStringで内容表示ぐらいして欲しい。


かといってそこを自前実装するのもなぁ(^^;

と変換を模索中。


また、raw下に入れて、ストリーム取得して、リーダで読み取る手もあるが、

これもまた結局面倒そうだし、ページ遷移とかも総じて面倒そう。


やっぱり

jaか、それ以外かなら、

assetsに入れておいて、プログラム側でロケール判断して振り分けたほうが早いかも・・・(Topだけ振り分けちゃえばあとは相対パス揃えればいいだけだしね)


Aboutページをhtmlで作りたい2。 - mokkouyouの日記

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
アプリ一覧
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。