スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

admobの広告を入れてみた2

今度は、プロジェクトにadmob広告を入れるための設定です。

先ほどダウンロードしたSDKを解凍すると、jarが出てきますので、

そのjarを、プロジェクト\libs\に配置します。

f:id:mokkouyou:20091128233949j:image


配置したら、そのjarをビルドパスに追加します。


後の設定は、同梱されているJavaDocを見てください。。。位しか説明はないのですが、

概要だけ。

バージョン 20090728-ANDROID-3312276cc1406347 での説明になります。

最新バージョンはこちら

Admob SDK 更新 - mokkouyouの日記

AndroidManifest.xml

AndroidMnifest.xml


<meta-data android:value="YOUR_ID_HERE" android:name="ADMOB_PUBLISHER_ID" />
</application>
<uses-permission android:name="android.permission.INTERNET" />
<uses-permission android:name="android.permission.ACCESS_COARSE_LOCATION" />

YOUR_ID_HEREとなっているところに自分のIDを入れます。

また、パーミッションとして、少なくともINTERNETは必須です。

もう一個は入れておくと、ロケーションからいい具合に広告を入れてくれるようです。


IDはサイトにあります。

f:id:mokkouyou:20091128235407j:image


res/values/attr.xmlに以下の設定が必要です、なければ作って内容をコピーします。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<resources>
   <declare-styleable name="com.admob.android.ads.AdView">
        <attr name="testing" format="boolean" />
        <attr name="backgroundColor" format="color" />
        <attr name="textColor" format="color" />
        <attr name="keywords" format="string" />
        <attr name="refreshInterval" format="integer" />
        <attr name="isGoneWithoutAd" format="boolean" />
   </declare-styleable>
</resources>

ローカライズしていて、values-jaなどがある場合でもvaluesにだけあればよいです。

複数あるとエラーになります。


広告をいれたいレイアウトxmlに、ネームスペースを定義します。

<ScrollView xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
	xmlns:volumer="http://schemas.android.com/apk/res/com.dnsdojo.mokkouyou.android.volume"
	android:orientation="vertical" android:layout_width="fill_parent"
	android:layout_height="fill_parent" android:scrollbarStyle="outsideInset">

ここでは、volumerというネームスペースとしましたが、

複数のアプリでやるのであれば、汎用的にしておくといいかもしれません。



また、広告を入れたい箇所には以下のViewを利用します。

<com.admob.android.ads.AdView 
                android:id="@+id/ad" 
                android:layout_width="fill_parent" 
                android:layout_height="wrap_content"
                volumer:backgroundColor="#000000"
                volumer:textColor="#FFFFFF"
                volumer:keywords="Android application"
                volumer:testing="true"
        />

volumer:testing="true"を入れておくとダミーの広告が表示されますのでこれでレイアウトを確認します。

f:id:mokkouyou:20091129000539j:image


ただこのままだと広告が表示されないので、

リリースの際には忘れずにfalseとするか、属性を消します。

※言わずもがなですが、volumer:は、上で定義したネームスペースなので各自合わせるのを忘れずに。


keywordsに関しては、よりどりみどりではないですのでキーワードは設定していません。

※最終的には自分ネームスペースの属性は全部設定していないですね・・・



この状態でレイアウトを確認したら、testingをfalseにして

表示してみると、広告が表示されます。

ここで初めてアクセスがされたと判断して、ある程度時間がたつとサイトでアクティブと判断されます。

f:id:mokkouyou:20091129000540j:image


また、ここで広告が表示されない場合、Logcatなどでログを確認すると、

広告がないよ。とサーバが返していれば、それは正常です。

本当に表示する広告がないということです。


でもまぁそこを遊ばせておくのももったいないので、

自分で他にアプリがある人は、自社広告を設定するとよいと思います。

設定で、他に広告がない場合のみ表示など、広告とどの割合で自社広告を設定可能です。

f:id:mokkouyou:20091129001135j:image


広告基準やらがわかりませんが、

少なくとも私のアプリでは最初は自社広告のみでした。

1日たって、別の広告が表示されたのでようやく記事として公開していましたが、

それでも常に同じ広告のような・・・



広告の表示方法のあれこれやパラメータに関しては

広告表示の方法について - mokkouyouの日記


シリーズ

admob広告を入れてみた - mokkouyouの日記

admobの広告を入れてみた2 - mokkouyouの日記←今ここ

admob広告を入れてみた。その3 途中経過 - mokkouyouの日記

admob広告を入れてみたその4 支払い完了 - mokkouyouの日記

広告表示の方法について - mokkouyouの日記

広告について雑感 - mokkouyouの日記

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
アプリ一覧
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。