スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告表示の方法について

広告の表示方法について、まとめ。 常に画面下部に表示させる方法と、何かを契機に表示/非表示を切り替える方法 常に画面下部・・・というのは、普通にレイアウト上のtipsとしても利用できるかと

画面下部に常に表示させる。

Volumerに関しては最初に広告導入したアプリですが、この方法を利用しています。

また、この表示方法は、青い空でボタンを表示させる際にも利用をしていたりもします。

f:id:mokkouyou:20100208201706p:image

<RelativeLayout
  xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
  xmlns:volumer="http://schemas.android.com/apk/res/com.dnsdojo.mokkouyou.android.volume"
  android:orientation="vertical" android:layout_width="fill_parent"
  android:layout_height="fill_parent">
  <LinearLayout android:id="@+id/footer"
    android:layout_width="fill_parent"
    android:layout_height="wrap_content"
    android:layout_alignParentBottom="true" android:minHeight="50dip"
    android:orientation="vertical">
    <com.admob.android.ads.AdView android:id="@+id/ad"
      android:layout_width="fill_parent"
      android:layout_height="wrap_content" />
  </LinearLayout>
  <ScrollView android:orientation="vertical"
    android:layout_width="fill_parent" android:layout_height="fill_parent"
    android:layout_above="@id/footer"
    android:scrollbarStyle="outsideInset">

おそらく一番批判を受ける表示パターンです。


何かの操作をきっかけに表示/非表示を切り替える

view1.setVisibility(View.GONE);
view2.setVisibility(View.VISIBLE);

など。エキサイト翻訳の様に、翻訳結果の欄に最初は広告を表示しておく

などのイメージ。

reTranslate(再翻訳)に関して、最初そのイメージでやっていましたが、

原因不明なエラー - mokkouyouの日記

にあるように、Visiabilityの設定が例外発生の疑いがあったため、一部でやめました。


常時表示に比べると比較的批判は少ないかもしれません。

追記

最近のadmobライブラリだと、細かいことを気にしなければ、

enableとdisableあたりを利用しても同じことが出来るかと思います


その他いろいろ

20090728-ANDROID-3312276cc1406347 バージョンでの話になります。

refreshIntervalを整数値(秒)で指定すると、指定時間ごとに広告を切り替えます。

isGoneWithoutAdでtrueを指定すると、表示広告がなかった場合に領域を非表示に出来ます(指定しない場合、無駄領域が確保される)




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
アプリ一覧
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。