スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Activityもいいけど、Applicationも

時々、複数画面にわたる値や、共通のリソースのキャッシュなどを考える時があります。
そんなときには、Activity間をIntentでたらいまわしや、
Activityにstatic変数(静的変数)として保持するのも悪くは無いですが、
Applicationを利用する事も考えてみてください。
「いつまでも、あると思うなActivity」

そもそも、Applicationの存在がマイナーです。
AndroidManifest.xmlにはタグを定義していると思いますが、
かといって継承したクラスを作るようなサンプルをあまりみかけなかったり、
デヴェロッパーサイトにもほとんど記載がありません。
というわけで、以下APIドキュメント

http://developer.android.com/intl/ja/reference/android/app/Application.html

利用法はいたって簡単で、
android.app.Applicationを継承したクラスを作成し、
applicationタグ内にname=""で定義すれば利用が可能です。


アプリケーションとしてのスコープを持っているので、
共通状態を保持するには最適解になりえると思います。


ととりあえず紹介だけ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
アプリ一覧
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。